■エルシェアート卒業生事例(一部)
卒業者17名(令和元年5月~令和2年8月まで)

①精神疾患(統合失調症)
病院と行政(障害福祉課)の連携により、エルシェアート羽村に病院から退院されて
エルシェアート羽村に入居され、週1~2日で、バイトに行っておられましたが、1
年後には、週5日間通勤されるようになり、子供様と一緒に住まわれることが決定
して、卒業されました。生活保護を受給されておりましたが、今は、自分の働いた
給与で生活されております。
→エルシェアートからの応援と協力
・お母様がお店をされていたので、家族全員とその方と一緒に食事をさせて頂き
ました。
・代表の奥さんと子供の事で、他愛もない話をしたり、代表とお互いの子供の話を
して関係性をつくり、いつでも相談できる環境を整えました。

②アルコール依存症(発達障害)
病院を退院してエルシェアートに来られました。
都内からの生活保護の移管手続き
真面目に採用活動をされておおりましたが、不採用、不採用、不採用、採用されても
何日かで辞めて帰ってくる日々が続きましたが、最後は、夫婦になりたい方が現れ、
その方の為に働くと決めて、採用活動をされ、研修合格、採用されてエルシェアート
を卒業されました。

エルシェアートからの応援と協力
・不採用になる度に面談
・アルコールを飲むと「注意勧告」
・ショートメールのやり取り